手のかさつきが気になってハンドクリームを塗った。でも、ベタベタしちゃってすぐにスマホやパソコンの操作ができません…。

そんなあなたに、ベタつかないハンドクリームの塗り方とスマホ対応のハンドクリームをご紹介します。

ベタベタしちゃって…

ベタベタしちゃって…

手が荒れやすい私は、ハンドクリームが必需品。
だけど、ハンドクリームを塗った後って手がベタベタしてしまうの…。

ハンドクリームを塗る代償って以外に大きい。

スマホとかパソコンが触れないから、ちょっとだけ厄介だな、なんて。


誰か、ベタベタしないハンドクリームの塗り方を教えてください~!

この記事では、ハンドクリームを塗った後にベタつきにくくする塗り方をご紹介します。

ベタベタになる原因は?

□ 手のひらから塗っていたらNG!


ハンドクリームを手のひらに出して、両手を合わせて塗り込む…。
実はそれ、NGなんです!!!


ハンドクリームは手の甲に出しましょう。
片方の甲にハンドクリームを出し、手の甲同士をすり合わせて塗っていきます。
そうすることで、ベタベタ感を少し軽減させられますよ。


□ ハンドクリームは適量?


ハンドクリームがベタベタする要因の1つに「量が適量じゃない」というのがあります。
手荒れがひどい時はたっぷり使いたくなりますが、そこはグッと堪えて。

正しい使用量を守りましょうね。

チューブタイプの場合は3~4cm、ジャータイプの場合はさくらんぼくらいの大きさが適切です。

足りない、と感じたら少しずつ足していくのがベターです。

使用量の目安としてはチューブタイプのハンドクリームの場合は3~4cm出して使用するようにして下さい。

長さが分かりにくい場合は人差し指の指先から第一関節くらいの長さを目安にすると良いでしょう。

ジャータイプのものを使用する場合はさくらんぼぐらいの大きさ(直径1,5~2cm)が適しています。

出典 josei-bigaku.jp

ハンドクリームの前に…

ハンドクリームを塗る前って何かしてる?

潤いのある肌に導いてくれる方法を紹介します。

手をあたためよう

手をあたためよう

ハンドクリームを塗る前に、まずは手を温めてみましょう。
血行が悪く冷たい手にハンドクリームを塗っても成分が浸透しづらいのだそう。

さらに、伸びが悪く塗りムラもできてしまうのだとか。
冬の時期は特に気をつけて。

なので、ハンドクリームの前にしっかり手を温めることがポイント。
お湯で手を温めたり、あたたかいものを触ってみて。


化粧水で保湿して

化粧水で保湿して

手を温めたら、化粧水で保湿しましょう。
顔と同じように肌にたっぷり水分を与えることで、保湿効果をグンと上げられます。


ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml引用元:www.amazon.co.jp

ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml

¥492

コスパが良いと人気が高い「ハトムギ化粧水」。
さっぱりテクスチャーで、ベタつかないのが嬉しいポイント。
顔にも体にもたっぷり使えます。


サイトで詳細を見る
菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml引用元:www.amazon.co.jp

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

¥634

こちらは、「日本酒の化粧水」。
とろみのあるテクスチャーで、潤いのある肌に導いてくれます。
ポンプ付きなのも嬉しいですよね♡


サイトで詳細を見る

スマホ対応ハンドクリーム

(♡)スマホ対応ハンドクリーム

外出先などではなかなか上記の方法が難しい!という方が多いのではないでしょうか。
そんなあなたに朗報です~!

スマホ対応のハンドクリームがあるってご存知でしたか?

マンダム うるサラハンド クリーム 70g引用元:www.amazon.co.jp

マンダム うるサラハンド クリーム 70g

¥1,030

潤うのに、ベタベタしない!
だからスマホやパソコンもすぐに触れますよ。

うるサラパウダー入りで手をサラサラにキープしてくれます。
サイトで詳細を見る

べたつく心配ナシ♡

べたつく心配ナシ♡

ベタつきにくいハンドクリームの塗り方で、スマホもパソコンもサクサク操作できちゃう!

是非、試してみてくださいね♡

100日後に垢抜ける美容ブログ